韓日ミニ辞典開発歴に戻る

 ここでは,해요体(略式丁寧体)で縮約を起こさない場合の処理を考えてみましょう。ただし,걸어요には,전화를 걸어요(電話を掛けます)の걸어요と,역까지 걸어요(駅まで歩きます)の걸어요が存在しますが,この段階では前者のみを扱い,後者の変則活用は,次の段階で扱うことにします。
ここで問題になるのは,앉어요や같애요のような話し言葉形式の処理です。これも現段階では扱わず,未知語,あるいは入力間違いとして処理することにします。

 具体的な処理を見ていきましょう。

(i)語末が아요または어요の場合は,それを形態素解析の境界としてABの2つに分割する。
(ii)Aの最後の音節に陽母音が含まれていれば,Bが아요の場合はA(陽語幹)+아요(略式丁寧体語尾)と表示し,Bが어요の場合は,「未知語です」あるいは「入力間違いの可能性があります」と表示する。
(iii)Aの最後の音節に陰母音が含まれていれば,Bが어요の場合はA(陰語幹)+어요(略式丁寧体語尾)と表示し,Bが아요の場合は,「未知語です」あるいは「入力間違いの可能性があります」と表示する。

 母音語幹で縮約を起こす場合の処理については,別の項目で改めて述べることにしますが,出現頻度が高い하語幹にのみは,ここで扱います。すなわち,

1)語末が해요の場合,해と요の間で文字列をAとBに分割する。
2)Aの最後の해を하に変えたものをCとする。
3)C(用言語幹=하語幹)+여요(略式丁寧体語尾)と表示する。

韓日ミニ辞典開発歴に戻る


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-06-28 (火) 12:51:17 (3407d)